Return to site

板書比と間(ま)が決め手

武蔵美の「感性と情報」の講義開始!
Macが綺麗に並んでいた1Fは昨年オープンスペースになっていたが,一新されていてオシャレ!
白いソファに寝そべってたり・・
講義もオシャレに(?)一新!
Keynote一辺倒だとあれもこれもになってしまう.
知識獲得は作ったサイトへ飛んで見られるようにして,「考え方」に関することを板書.
それをシステマティックにできるように,配付資料も一から作り直してQRコードも記載.
(MacBookやスマホで講義メモを取ったり調べたりするのは珍しくない時代だからね)
板書の良さは,考え方の拡張ができること.
おそらく文字の配置から来るものが大きい.広いエリアのおかげというわけね.
そして,消すという作業の間や教員の背に隠れて見えない間をつくり,次に現れる文字への期待感=知識欲を増幅すること(たぶん・・)
今日の講義だと板書8,デジタル2がイイ感じかな.

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly