Return to site

持てば必ず使いたくなるのが人

· stationery

原爆投下の日.黙祷は欠かしたことはほとんど無いかなあ・・.なぜなら私が育った福山は,小中高と12年間,8月6日には夏休みというのに登校して,朝礼でラジオ放送の録音を聞いて黙祷し,平和宣言を聞くということをしていたから.
さすがに小学生でも大きくなれば,8:15を10分も20分も過ぎた朝礼で,録音を聞くのは,どうかと思ってた(各教室にTVなど無い時代だからね).
その後,隣の岡山県では8月6日に登校していないことを知り,なんだこのギャップは!って感じだったなあ・・
教育とはそう言うものなのかとも思いましたよ.

今日,広島市長の「平和宣言」では,
「核抑止や核の傘という考え方は、核兵器の破壊力を誇示し、相手国に恐怖を与えることによって世界の秩序を維持しようとするものであり、長期にわたる世界の安全を保障するには、極めて不安定で危険極まりないものです」というもの.これは,正しい!
一方,あるサイトを見ると,核の抑止力が無かったら,第三次世界大戦は既に起こっていた,というもの.
実に最もらしい.

そこで思い出すのは,「持てば使いたくなるのが人」という言葉.
遠い昔の子どもの頃聞いたのは,「ナイフが好きな人はいろんな種類のナイフを集める,そして最後はそれを人に使ってみたくなる」という話.その時,刀の切れ味を試したくて辻斬をするという時代劇を思い出し,私は持たない方が良いと悟ったのは,時代劇の見過ぎだったかのかはたまた己の本性を知っていたからか・・・

さて,8月2日,会議後に銀座伊東屋で買って来たのが,B6とA5のノート.
束見本を手にすれば,本を作りたくなるかなと思って・・
因みに一緒に写っているのは,「UNI SHIFT 0.7」という0.7mmのシャープペン.
久しぶりにブラック塗装された金属製のロットリングをと思って各種試しに試したけどこのUNIに決定したのは,軽さ.
0.7mmのシャープペンにBの芯を入れると,手は滑らかさを増しながらアイデアを脳とは言わずそこら中から引っ張り出してくる.その感じが好きだけど,重さと滑り止めの触覚がそれを左右する.
滑り止めを少し強く感じるUNIは,論理的思考用のために.そして,既に手に入れて4月からプロダクトデザインの演習で使っている滑り止めの強さがちょうど良いSTAEDTLER 925 25-07の0.7mmシャープペンは,アイデアスケッチ用に.
いずれも手にすれば使いたくなるばかりか,デザインのために「生かす」ことを考えるからいい・・よね〜.

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly